スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

最終話

この三年半の間、ご愛読いただいた皆様に御礼申し上げます。
このブログでの更新はこれが最終となります。



このブログはメイが生きた三年半の記録です。
メイは2013年1月に天に召されましたが
メイの話は悲しい話ではありません。

メイは家族に愛されていましたし
多くの方に愛され見守られていました。

メイちゃん、うちにきてくれてありがとう!
生まれてきてくれてありがとう!

なお田舎ももんがは別の場所で
ブログを続けておりますので
ご縁がありました方には
この場を借りてご報告させていただきます。

まほうのじかん
こちらです。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
スポンサーサイト

メイのうさモンちゃん

メイが天に召され一週間がたちました。

先日、町内でどんど焼きがあり
メイが大切にしていた
うさモンちゃんを焚かせていただきました。

blog_13011901.gif

うさモンちゃんは三年前からずっと
メイちゃんのケージにつるしてあり
メイちゃんはいつもはしごにのぼっては
うさモンちゃんを突いたりしていました。

僕も母も平日は仕事があり
メイちゃんは平日の昼は
お留守番をすることが多かったのです。

いつもうさモンちゃんとどんな会話を交わしていたのでしょうか?

印象的なのは
ケージで一人遊びしていたメイが
うさモンちゃんを揺らして「ピッ」と高く短い声で
ご機嫌にしていたことです。

三年もつるしてあったのに
うさモンちゃんはほつれなど一切ありませんでした。

思ったのですが
メイちゃんの破壊力があれば
うさモンちゃんは簡単に壊せたはずです。
それでもメイは壊しませんでした。
きっと大切にしていたのでしょう。

blog_13011902.gif

ビロードのうさぎっていう本があるのをご存知でしょうか?

少年に大切にされていたビロードのうさぎは
最後、本物のウサギになるんです。

それとは違うかもしれませんが
メイとうさモンちゃんにも絆があったのだと思います。

どんど焼きの帰りに母が
「メイちゃんにうさモンちゃんの宅急便が届いた」と言っていました。

今日1月19日は僕の祖母の命日だそうです。
生前祖母は小鳥を大変可愛がっていたそうです。
コザクラインコは飼っていなかったと思いますが
メイは鈴木の子ですので
祖母にも挨拶したかもしれません。

あちらで仲良くしていれば…
こんなに幸せなことはありません。

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
プロフィール

田舎ももんが

Author:田舎ももんが

ももんが水産
bana_momo8831_varkingyomove_20071225153232.gif
ランキング

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。