スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

配慮と支援を

福島県の方々が原子力発電の影響で
避難を余議なくされています。

放射能の問題もありますが、
慣れ親しんだ土地を離れるのはとても辛いことだと思います。

福島の原子力発電所、非難は多々あるでしょうが
これまで国民の生活を支えてきたのもまた事実です。
とにかく福島を離れる方たちの
受け入れ先の自治体には特別の配慮をお願いしたいです。

blog_110316.gif

にほんブログ村 鳥ブログ コザクラインコへ
スポンサーサイト

非公開コメント

No title

先日のお返事で励まされました
ありがとうございました!
ひとりぼっちじゃない!
まだ余震が多く恐怖がよみがえりますが
ひとまず落ち着いたところです

震度6強を体験し、いかに今まで恵まれていたか
一人になって色々考えさせられました

電気や水を本当に大切に使っていこう
知らない人でもゆずりあい助け合おう
噂やテレビをうのみにせず冷静に自分で判断し行動しよう
生きてること、周りのみんな、いろいろなことに感謝しよう
このことを忘れないようにしよう

きょろさんは余震の度に細~くなってますが
でもちょっとたくましくなった気がします

コメントありがとうございます。

そうですね、お世話係さまがおっしゃるとおり
忘れずに教訓として心のなかに
刻みつけることが、一番身近でできることかもしれません。

義援金といっても個人で地域を助けることが
できるほどお金を持っているひとはそうはいません。

そういうのは団体で行動して初めて意味を成して、
個人というのはやはりできることは限られてしまいます。

何を言うボクも無力感に苛まれていますが、
個人と個人と繋がり、ネットワークを大切にしていけば
解決できる問題もあると思います。

ボクもメイと過ごす時間は
ホッと気持ちが解れる時間でもあります。
メイの存在に感謝です。
プロフィール

田舎ももんが

Author:田舎ももんが

ももんが水産
bana_momo8831_varkingyomove_20071225153232.gif
ランキング

最近のコメント
最近の記事
カテゴリー
リンク
ブログ内検索
月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。